厚岸湖・別寒辺牛湿原の野鳥たち

厚岸湖・別寒辺牛湿原の野鳥たち

種名 状況
オオハクチョウ

10月9日に初飛来。既に大部分が南下して、12/10日現在658羽が確認されています。

タンチョウ 湿原がほぼ氷と雪に覆われたため釧路湿原周辺に移動してしまいました。
アオサギなど 11月下旬までダイサギが約10羽ほどいたのですが、湿原が凍ったためアオサギを含め姿を消しました
オオワシ

まだ数は少ないですが、徐々に増えています。

オジロワシ

まだ数は少ないですが、徐々に増えています。

カモ達 別寒辺牛川河口の小さな開水面で、スズガモ、キンクロハジロ、カワアイサ、ウミアイサ、ミコアイサ、ホオジロガモ、マガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、ホシハジロなどが、入れ代わりで増減しています。
その野鳥たち 詳細は野鳥リストのコーナー
珍鳥・迷鳥類 そろそろワタリガラスが来てもいいはず。


水鳥観察館ニュースへ戻る

観察館ホームへ戻る

厚岸水鳥観察館