厚岸町は、毎年約1万羽ものオオハクチョウが通過し、そのうち約1〜3千羽が越冬する国内有数のオオハクチョウの町です。しかし、カキの産地として厚岸町の名はよく知られていますが、オオハクチョウを始めとする水鳥などの野生生物との結びつきは全国的にあまり知られていません。
 厚岸町の場合、人為的な餌付けによってたくさんの水鳥がやってきているわけではなく、厚岸の自然環境が豊かであるために餌が豊富にあり、オオハクチョウを始めとする水鳥がやってくるのです。
 つまり、オオハクチョウなどの水鳥は厚岸の自然の豊かさの象徴であり、そこで生産される海産物などは、それら自然の恵みをふんだんに受けた結果の産物です。


 厚岸町の厚岸湖〜別寒辺牛湿原には、毎年非常に多くのオオハクチョウがやってきます。12月中旬の渡りのピークには多い年で5,000〜6,000羽以上が羽を休め、1〜3月には1,000〜3,000羽ほどが越冬する国内有数の越冬・中継地です。
 このオオハクチョウ、毎年10月になると第1陣がやってくるのですが、さて今年は何月何日に厚岸町にやって来るでしょうか。皆さんで予想してみてください。初飛来日を当てた方の中から、抽選でプレゼントが当たります。

●応募方法
 コンキリエ、厚岸町役場(町民ホール、環境政策課)、社会福祉センター、水鳥観察館、情報館、漁協直売所、海事記念館、JR厚岸駅に備え付けてある応募用紙にご記入の上、ファックスしていただくか、封書で郵送してください。また、E-mail・ハガキでも受け付けております。

 E-mail・ハガキの方は、

 ★予想飛来日
 ★住   所
 ★氏   名(ふりがな)
 ★電 話 番 号
 ★職業又は学校名
 の5項目をご記入のうえ水鳥観察館までお送りください。

 ●応募期間
  平成30年9月1日〜平成30年9月30日まで
  (当日消印有効)

 ●過去の初飛来日
    平成7年10月24日  平成8年10月11日
    平成9年10月12日  平成10年10月17日
    平成11年10月19日  平成12年10月19日
    平成13年10月19日  平成14年10月16日
    平成15年10月14日  平成16年9月25日
    平成17年10月9日  平成18年10月13日
    平成19年10月12日  平成20年10月12日
    平成21年10月8日  平成22年10月13日
    平成23年10月4日  平成24年10月9日
    平成25年10月6日  平成25年10月6日
    平成26年10月11日  平成27年10月7日
    平成28年9月29日  平成29年10月9日

●賞  品
ドンピシャ賞
(3名)
 厚岸町の自然の恵み「殻付きカキ (カキえもん)」セット
 正解者の中から抽選します。

(正解者2名以下の場合)
ニアピン賞

 最も近い日を選んだ人の中から、ドンピシャ賞と合わせて3名になるまで抽選いたします。
 (賞品はドンピシャ賞と同じ)

※注1:お1人様1回のみの応募といたします。(複数回答は無効
※注2:9月30日までに飛来した場合は、応募者全員の中から抽選を行いますので10月1日以降で応募してね!
※注3:初飛来は、水鳥観察館の職員が観察館野外観察カメラで確認した日を飛来日とします。

【主 催】厚岸町

【応募・お問い合わせ先】
 〒088-1140
 北海道厚岸郡厚岸町サンヌシ66番地
         厚岸水鳥観察館
  「オオハクチョウ飛来日当てクイズ」係
TEL&FAX: 0153-52-5988
E-mail:


観察館ホームへ戻る

厚岸水鳥観察館 E-mail: